#プラネットでポリシートを作成してキラキラ三角ネイルをつくる!


INTRODUCTION

セルフネイルのHow toを詳しく紹介

毎月ネイルしたいけど、サロンに通うのはお金と時間がかかるし・・・そんなお悩みをお持ちの方「自分でやっちゃえばいい♪」とか思いませんか?でも難しそう・・・そんなことは全然ありません!セルフネイル超推奨サイト「通販サイト #NOTD - Nail of the Day -」は簡単に出来て、なおかつカワイイ「セルフネイル施術」を動画で紹介していきます♡



HOW TO

#プラネットでポリシートを作成してキラキラ三角ネイルをつくる!

今回は、ラメがキラキラと華やかに輝く、ポリシートネイルの施術方法をご紹介します。使用するのはHOWMEIウィークリージェルプラネットネイルを使って作成していきます。
セルフでも簡単に出来るのでぜひお試しください!


ITEM INFO

#NOTDで購入できる「HOMEIウィークリージェル」と「PLANET」を使用。※その他は100円均一など


PROCESS

お待たせしました!では施術HOW TOに入ります。

1-1:クリアファイルにPLL8を塗る

ポリシートには、プラネット”PLL8 時計回りの恒星”を使用します。

スポンジにたっぷりと”PLL8 時計回りの恒星”をとります

スポンジをポンポンと叩く等に硬化します。

1-2:ラメを2度塗り

スポンジでつけた後、フデで2度塗りをする

1-3:1日間を乾燥させる

1日程度放置して、しっかり乾かしシートが完成!

2-1:シートをはがす

シートの端を爪で剥がし、ゆっくりとめくっていきます。

このようにポリッシュで一枚のシートが完成しました!

2-2:シートをカットする

シートの端(ガタガタの所を)少しカットし整えた後、爪の幅に合うように合わせていきます。

爪の縦幅に合うように、シートをカットしていきます。

爪の縦幅に合うように、サイズを調整します。

親指も同様にサイズの調整をおこないます。

シートの端(ガタガタの所を)少しカットし整えた後、三角形にカットしていきます。

今回使用するパーツが完成しました!

3-1:ネイルを始める前の下準備

プレパレーションをした後、キッチンペーパーに、ネイルクレンザーを適量とります。
(※プレパレーションとは・・・消毒・甘皮処理・など、ジェルを塗る前に行う自爪の下準備のことです。)

ネイルクレンザーで余分な油分をふき取っていきます。余分な油分をしっかりと除去することでネイルが長持ちしやすくなります。

3-2:全ての爪にクリアを塗る

ウィークリージェル WG1 を全ての爪に塗り硬化します。

さらに2度塗りしていきます。きれいな仕上がりにするため、2度塗りをオススメします。(※塗って硬化する工程を2回繰り返し、2度塗りすることによって剥がしやすくなります◎)

硬化します。

4-1:全ての爪にパーツをのせる

まず、人差し指~小指までの4枚の爪に、ピンセットを使いパーツをのせていきます。(爪の先の方は、はみ出していてもOK!後で調整します)

同様の手順でその他の爪にもパーツをのせていきます。

人差し指~小指までの4枚の爪に、パーツを置いたら、硬化していきます。

次に、親指にもパーツをのせます。

親指のみで、硬化します。

4-2:シートの微調整をする

はみ出た部分のカットをしていきます。※小さめのハサミがきりやすいです(今回は眉用のハサミを使用しました)

残りの爪も同様の手順でカットしていきます。

5-1:全ての爪にクリアを塗る

最後にHOMEIウィークリージェルWG0 クリア を塗り硬化させれば完成です!


finish

これで今回目指したデザインが完成です!

今回は、HOMEI ウィークリージェルでは”WG0 クリア”を使用し、プラネットネイルでは”リミテッドライン PLL8”を使用し、いつものネイルとは一味違う、ポリシートを使ったネイルを作りました。ポリシートを何種類も作っておけば、気分に合わせて簡単に雰囲気を変える事が出来るのでオススメです!一度作り方をマスターしてしまえば、とっても応用のきくネイルデザインです♪


SUMMARY

今回のポイントをまとめました。

①ポリシートはしっかり乾かす(1日程度)
②はがす時は、ゆっくり丁寧に◎
③ポリシートをカットする時は、爪のサイズに合うように予め合わして置くと作業がスムーズです。


NAIL DESIGN HOW TO

セルフネイルのHow toや情報が満載

【塗りかけネイルの作り方】簡単ハイクオリティ♡

【ミラーネイルの作り方】大人可愛い!

【チークネイルの作り方】スポンジで簡単!

【キラキラネイルの作り方】キラキラで華やか!

【シュガーネイルの作り方】質感も楽しい♪

【オフィスネイルの作り方】仕事にも◎

【モダンネイルの作り方】着物にも◎