セルフネイル・ジェルネイル提案通販サイト【#NOTD】TOP >

セルフネイルに挑戦!マニキュアの塗り方や簡単アレンジをチェック♪


INTRODUCTION

女性はファッションのひとつとして、指先のお洒落も欠かせませんよね。最近では、気軽にできるセルフネイルに挑戦する人も多いでしょう。
しかし、「不器用だけどセルフネイルってできるの?」「まずは何を用意すればいいの?」「どうやって塗るの?」「簡単にできるアレンジは?」など、セルフネイルを始める前は色々と不安や疑問があると思います。
ここでは、セルフネイル初心者さんに向けた情報を紹介します!基本的なネイルケアの仕方、塗り方、アレンジ方法などをチェックしてセルフネイルをマスターしましょう♪



ITEM INFO

セルフネイルに必要なアイテム

まずは、マニキュアを塗る際に欠かせないアイテムを見ていきましょう!
セルフネイル初心者さんは、下記のアイテムを準備すると良いですよ。

【ネイルケアに使用するもの】

  • 爪切り
    自爪の長さを調節するために必要なアイテムです。爪が長すぎると、割れたり怪我したりする恐れがあるので、自分にとってちょうど良い長さを保つのがポイントですよ。

  • 爪やすり(エメリーボード)
    爪やすりは爪切りよりも、爪の長さと形を綺麗に整えてくれます。理想の爪の形がある場合は、爪やすりで整えていきましょう。

  • ウッドスティック
    ウッドスティックは、甘皮を押し上げるときに使います。その他にも、マニキュアがはみ出してしまったときに活用できるので、持っておきたいアイテムのひとつです。

  • 綿棒
    綿棒も甘皮を押し上げるときに使います。

【実際に塗るときに使用するもの】

  • ベースコート
    ネイルカラーを爪にのせる前に塗るのがベースコートです。マニキュアの色が爪に沈着して、黄ばんでしまうのを防ぐ役割を持っています。

  • マニキュア
    セルフネイルには必要不可欠なアイテムですね!セルフネイルに使いたいカラーをいくつか用意しておきましょう。
    なお、本来は爪を塗るアイテムのことをマニキュアではなく“ネイルポリッシュ”とも言うので、覚えておくと便利です。

  • トップコート
    ネイルを塗った後に、仕上げとして塗るのがトップコートです。トップコートを塗ることで、ツヤが出てネイルが長持ちします。

【ネイルオフに使用するもの】

  • リムーバー(除光液)
    マニキュアを落とすときに使うのがリムーバー(除光液)です。リムーバーはアセトン入り、ノンアセトンなど色々な種類があります。

  • コットン
    ネイルオフをするとき、リムーバーを染み込ませるためにコットンを使います。基本的にスキンケアに使う通常のコットンでOKです。

  • ネイルオイル(ハンドクリームも可)
    ネイルオフ後は爪が痛んでいる状態なので、ケアのためにネイルオイルやハンドクリームを用意しておくのがオススメです。

これらのアイテムはほとんど100均で手に入るので、セルフネイルを始める際に準備しておきましょう。

セルフネイルを始める前の下準備

綺麗な仕上がりにするためにも、セルフネイルは下準備が重要!基本的なネイルケアを紹介するので、セルフネイルをする前に行いましょう。

【爪を整える】

自爪に対して、爪やすり(エメリーボード)が45度になるよう意識して爪の長さと形を整えます。爪やすりは端から端まで長く使うと、爪が綺麗に整います!

爪に角が残っていると亀裂が入ってしまう原因になるので、爪のサイドは爪やすりをグッと入れ込むのが◎綺麗なラウンドを作りましょう。

【甘皮処理】

まずは甘皮周辺にハンドクリームを塗って、

ぬるま湯に指をつけて浸します(お風呂上りだと、この工程はいりません!)

ウッドスティックにコットンをくるくると巻き付けて、

コットンを湿らせます。

力を入れすぎないように注意しながら、甘皮をグッと押し上げます。この甘皮処理をするだけでも、爪が長く見えますよ!
(通常だとネイルニッパーなどで甘皮をカットしていきますが、セルフネイルの場合は、ウッドスティックを使って押し上げるくらいで大丈夫です)

【油分&汚れの除去】

キッチンペーパーに、ネイルクレンザーを適量とって、

爪についてる余分な油分を拭き取りましょう。ここで余分な油分をしっかりと落とすことで、ネイルの仕上がりが綺麗になって長持ちしやすくなります!

ネイルクレンザーって?

ネイルをする前にサッと一吹きするだけで、爪についている油分と汚れを除去!
マニキュアやジェルネイルの持ちを良くしてくれる、ネイルケアアイテムです。
#NOTDではネイルクレンザーが買えるので、ぜひチェックしましょう。

セルフネイルを始める前は「爪を整える」「甘皮処理」「油分&汚れの除去」の下準備が重要です。下準備の有無でネイルの仕上がりや持ちが驚くほど変わるので、少し面倒ですが、必ず行うようにしましょう!


不器用でも大丈夫!失敗しないマニキュアの塗り方

セルフネイルを始める前の下準備が分かったところで、次は#NOTDで買えるLittle Ondineを使って、失敗しないマニキュアの塗り方を紹介!ハケの正しい使い方や塗るときに気をつけたいポイントなども合わせて教えちゃいますよ♪

Little Ondine(リトルオンディーヌ)って?

海外で話題のツンとした匂いがない、水性タイプのマニキュが日本初上陸!
通常のマニキュアだとベースコートが必要ですが、Little Ondineはベースコート不要!爪に直接塗ることができて、すぐ乾く♪しかも、乾いた後はペリッと剥がせて簡単オフもできちゃいます。ベースコート・除光液不要のLittle Ondineを使って、セルフネイルに挑戦しましょう!


PROCESS

【塗り方】

1.エッジ部分を塗る

ネイルを始める前に下準備(爪を整える、甘皮処理、油分&汚れの除去)が終わったら、ネイルカラー(今回はLittle Ondine リトルオンディーヌ TN80981 レッドを使用)を少量とって、爪の先端であるエッジ部分を塗っていきます。

2.爪全体に塗る

まずは爪の中央部分の根元にハケを置いて、爪先に向かって塗り、

両サイドも同じく根元から爪先に向かって塗ります。
このとき、ハケの角を使って爪のキワを塗ると良いですよ!

3.2度塗りをする

1回塗っただけでも発色が綺麗なマニキュアもありますが、2度塗りをするのが基本です。
1度目と同じように塗っていきましょう。

もしマニキュアが爪からはみ出してしまった場合は、爪楊枝やリムーバーを染み込ませた綿棒を使って落としてください。

4.トップコートを塗る

2度塗りが完了したら、最後にトップコートを塗ります。トップコートを塗ることで、ツヤがアップしてマニキュアが長持ちに♪


【塗るときに気をつけたいポイント】

①Little Ondineは爪に直接塗れるので、ベースコートは不要となっています。
②自分の爪を塗るときは、利き手から塗るのがオススメ!
③ムラを無くすために、ハケは爪に押し付けすぎないことが大事です。
④1度目に塗るときは、マニキュアの量を少なくするとムラやヨレが少なくなります。

【ハケの正しい使い方】

マニキュアの基本的な塗り方を把握していても、ハケを正しく使っていないと上手く塗れないことも…。そこで、ハケの正しい使い方を見ていきましょう!

1.ボトルの口でしごいて、片側についたマニキュアを落とす

マニキュアを塗る上で、ボトルの口でハケをしごくのが当たり前!
マニキュアのついたハケを向こう側に持っていき、ボトルの口でしごいて、片側についたマニキュアを落としましょう。

2.再度しごいて、ハケの先端にマニキュアを集める

次はハケを手前に持っていき、再度ボトルの口でしごきます。そうすることでハケの先端にマニキュアが集まります。

3.実際に塗っていく

1~2の手順を行って、実際に爪に塗るのが理想的。ちなみにマニキュアは、ハケの1/3~1/4くらいの量でついているのがGood◎

上記がハケの正しい使い方になります。
ボトルの口でしっかりとしごいて、マニキュアの量を調節するのが、塗りやすくなるポイント!このようにマニキュアの塗り方やポイント、ハケの使い方を把握しておくと、不器用さんでも失敗することなく綺麗に塗れるので、チェックしておくと良いですよ。


知っていると便利!マニキュアを早く乾かす方法

綺麗にマニキュアを塗れても、乾かしている間にヨレてしまった!なんてことを経験した人は数多くいると思います。ここでは、マニキュアを早く乾かす方法も紹介していきます♪

①ネイルをする15分くらい前にマニキュアのボトルを冷蔵庫に入れて冷やす!そうすることで、マニキュアの硬化が早まって早く乾きます。

②まず濃い色のマニキュアは最初は薄めで塗って、薄い色のマニキュアは最初から多めに塗ると早く乾きやすいです。

③重ね塗りをするときは、先に塗ったマニキュアが完全に乾いてからすること!半乾きなどの状態で重ね塗りをしてしまうと、乾く時間が倍になってしまいます。

④塗り終わったらネイル部分を冷水に浸すのも◎

マニキュアはしっかりと乾かすことも大事!最後まで気を抜かずに、セルフネイルを楽しみましょう♡

セルフネイル初心者向け♡アレンジデザイン集

最後にセルフネイル初心者さんでも簡単にできる、アレンジデザイン集を紹介します。初めてでも、身近にあるアイテムを使うだけでセルフネイルを楽しめるのでオススメです!

マスキングテープを使った簡単ハーフフレンチネイル

ネイルの定番とも言えるフレンチネイルも、マスキングテープがあれば簡単に仕上がります。用意するのは使いたいマニキュアとマスキングテープだけ!早速、やり方を見て挑戦してみましょう☆

①最初はベースコートを塗ります。
②ベースとなるカラーは好みのマニキュアを塗って、乾かします。
③ベースが完璧に乾いたら、短くカットしたマスキングテープを爪先から少し距離をあけて、貼ります。
④爪に貼ったマスキングテープの上から、好みのカラーを塗ってハーフフレンチを作りましょう。
⑤塗り終えたら、マスキングテープを剥がして乾かして、仕上げにトップコートを塗って完成です!

スポンジを使ったふんわりグラデーションネイル

普通に塗ると難しくて面倒なグラデーションネイルも、スポンジを使えば手間がかかりません。どんなデザインにも応用できるグラデーションネイルは、スポンジを使って仕上げましょう!

①最初はベースコートを塗ります。
②爪くらいの大きさにカットしたキッチン用スポンジに、マニキュアを2色塗ります(マニキュアを2色塗った後は、アルミホイルなどで軽く馴染ませるのが◎)
③スポンジを爪にポンポンと叩くようにつけます。このとき、色の境目になるところを少し上下に動かすと、綺麗なグラデーションになります。
④もう一度スポンジにマニキュアを塗って、爪にポンポンと叩きつけます。好みのグラデーションになるまで③~④の工程を繰り返すと良いでしょう。
⑤スポンジを使うと気泡ができる可能性がありますが、仕上げとしてトップコートを塗って綺麗に馴染ませれば完成です!

不器用さんも大丈夫!セルフネイルを楽しもう

マニキュアの塗り方などセルフネイルに関する情報を紹介しましたが、いかがでしょうか?思ったよりも簡単にできるので、不器用さんやセルフネイル初心者さんも安心!最初は失敗してしまうこともありますが、まずは基本を押さえながら、セルフネイルをマスターしていくと良いですよ♪